オフィシャルブログ

川崎町メガソーラー発電所での売電が、いよいよスタートしました。

Share on Facebook
LINEで送る

メガソーラー事業

おかげさまで、建設しておりました宮城県柴田郡川崎町の1.99メガワットのメガソーラー発電所が平成26年1月、無事に開設することができました。 1月より売電も開始しており、順調に稼働中です。
また、仙台市内でのメガソーラー施設も先日着工いたしました。

また、用地確保済・申請中の物件があります。

川崎町内木戸メガソーラー発電所

【事業概要】
かねてから自然エネルギーに関心を寄せていた高野建設(仙台市太白区長町南)様が所有する宮城県川崎町大字川内地内の49,244平方メートルを借り受け、発電規模1.99メガワットのメガソーラー発電所を建設します。発電した電力は再生エネルギーの固定価格買い取り制度に基づき、全て東北電力に売却予定です。事業期間は20年間で、年間発電量は一般家庭約600世帯分の消費電力量に相当する223万ワット、年間売上高は約9,400万円を見込んでおります。また、設備投資額は約5億5,000万円を予定しております。

kaawasaki1

【発電開始まで】
6月下旬から始まった造成工事は8月半ばで終了し、パネルの設置工事へと工程を進めました。架台の設置、パネルの設置、パネルの接続と順調に工程は進み、11月半ばで発電設備の設置も無事完了しました。
12月中に電気関係の工事も終了し、平成26年1月より売電を開始しました。

koujityu

【発電開始から】
売電開始から現在まで、平年よりも日照時間が多いこともあり、順調に発電しております。
また、2月に何度か記録的な大雪に見舞われてしまいましたが、設備に被害をうけることはありませんでした。

弊社の太陽光発電に関しては、こちらのFacebookアカウントにも情報が載っております。
是非ご覧ください!
(閲覧にはログインが必要となります。)

kansei