事業者向け販売・施工

NO.35

当社では事業者様にも、一般家庭と同じように太陽光パネルの販売・施工を行っております。

発電施設を設置・運営するための用地として、49kW の発電に適した広さ(180 ~ 200 坪)に分けた区画をお客様に賃貸致します。(ご希望により土地の売却も致します)太陽光発電システムの申請・設置・管理・メンテナンスは弊社が行い、お客様は売電収益を得ることができます。

なぜ50kW 未満? 3つのポイント

1.初期設備投資が低コスト!

高圧連系となる50kW 以上の発電と比べて、50 kW 未満の低圧連系は必要とする設備が少ないため、初期設備投資を大幅に抑制できます。

2.全量売電、売電価格が20年間固定!

売電価格は、一定期間固定です。家庭用などの10kW 未満の発電設備の場合、余剰電力(家庭で使用し余った電力)のみの売電で売電 価格は10 年間固定ですが、10kW 以上50kW 未満の発電設備の場合、全量売電(発電した電力のすべての電力)で売電価格は20年固定となり、20年の間安定した売電収入が見込めます。
平成25 年度(2014 年3 月まで)中の発電開始で、1kWh あたり37.8 円の価格で20 年間売却可能です。

3.メンテナンスコストも抑制!

50kW 未満では、メンテナンスに関する規定も緩和されるため、メンテナンスのコストも抑えることができます。

つまり、『50kW 未満』は、発電量が大きすぎず小さすぎず、
最も効率のよい資産運用の対象となるのです。