メンテナンス・管理請負

IMG_6014

多くの方が導入前に懸念される、売電開始後のメンテナンスですが、弊社が全面的に行います。太陽光パネルが設置されている箇所は高所の場合ですとか、立ち入りが難しいこともございますので、経験と技術がある当社にお任せ下さい。オーナーであるお客様に煩わしい負担はございません。

写真のように雪に覆われた際などの対応もお任せ下さい。

太陽光パネルにのメンテナンスについて

パネルは稼働部分がないため寿命も長く壊れにくいのですが、より長く設置するために目視でのメンテナンスを行いましょう。パネル表面の汚れや破損を定期的にチェックします。しかしある程度の汚れであれば雨が降った時に汚れが落ちるので問題はありません。このパネルをチェックする際に屋根に上っての点検は危険ですので、登らなくても見える位置からの点検を行いましょう。

それでも発電量が落ちたなどの症状が出た場合は設置業者に連絡をし確認をしてもらってください。そのほかのメンテナンスでは接続箱やパワーコンディショナなどは電化製品と同様で故障などがわかりにくくメンテナンスも行いにくい部品となることが多く、確認方法としては配線の点検やにおいなどの異臭がするかしないかの確認です。

正直、自分でメンテナンスを細かい部分まで行うことは現実的ではありません。
上記にもあげている通り発電量の確認を定期的に行い下がっていることがあれば業者に確認してもらうことが一番です。今は設置業者によって機械のメーカー保証とは別に工事に対しての保証や定期的なメンテナンスを1年、3年、5年、10年と行ってくれる業者も増えてきましたので、設置業者でのメンテナンスがセットになっているシステムを選ぶことが一番安心できます。これも太陽光発電選びのポイントです。